Biblinthus

Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus
Biblinthus

Biblinthusは手動生成ダンジョンゲームという奇妙な体験を提案する。数多の銀の鍵の扉を越えた先、叡智のマジカル司書カナタちゃんが見たものとは。


画面右上の「無料体験版ダウンロード」から最初のステージだけ遊べる体験版をお試しできます。
銀の鍵を使うまではずっと遊べるので、粘りに粘ってハイスコアを狙う遊び方もアリかも?



上の方から床のパーツが落ちてくるので、フィールドを回転させて地形を組み立てていきます。
床のパーツが実体化した時、画面外にはみ出ていると、はみ出た分だけ画面が移動します。
プレイヤーが画面外に押し出されないようにして、銀の鍵のパワーを満タンにして解放し、扉を開けると次のフロアへ進むことができます。
さまざまなアイテムを駆使し、いくつもの障害を乗り越え、終焉の彼方を目指すのです。

より詳しい説明は、ゲームビルドに同梱されているウェブマニュアルを参照ください。
"manual.htm" をクリックするとブラウザ上でご利用できます。




古来、この宇宙は神々がサイコロを振ることによって
揺らぎを獲得し揺りかごのように時が流れていた。
それはもう回転籠に入れられた鼠が如く延々とサイコロを振っていたのだが…
あるとき神々がサイコロを振るのに飽き、やめてしまったのだ。

神<めんどくさいしー

揺らぎを失った宇宙の末路は、停滞したのち緩やかな死をお出迎えするほかにない。

それは大変けしからんことなのであります。
…というわけで、普段はビブリュントスの奥に引きこもってる
叡智のマジカル司書カナタちゃんがサボってる神々をシメにいっちゃうぞ☆



紫色のアレは本当に危険です。触れるのはステージの最序盤か、SAN値が低下しきって、もう諦めるときくらいにしましょう。

本棚の壁がこちらを向いているフロアがよく出現してヤキモキさせられますが、トラペゾヘドロン(ピンクや青のひし形)が手前にある場合はアイテムを実体化させられる上に壁も破壊できるので、これを上手く利用することをオススメします。 (下画像参照)


アイテムは新しく手に入れたものしか使えないので、出たものを全部取っていくとすぐいっぱいになってしまいます。 もったいぶらずにどんどん使ってみましょう。

床が崩れるステージではケリュケイオン、鉄球18号など、ワープや地形を破壊できるものが有効です。
また、黄金の蜂蜜酒で一気にクリアするのも手です。
アイテムがなにもない場合は… 良いフロアが来ることを祈りましょう。

また、敵に攻撃されると1ターン経過してしまうだけでなく、地味に銀の鍵ゲージが延びてしまいます。できるだけ近づかないようにしましょう。もしくは… アイテムで倒すのもスカッとするので良いです。

あなたのカナタちゃんは古き神々をシメることができるか!?



手動生成ダンジョンというキーワードから生まれた、不思議なゲーム。
プレイヤー自らの手によって、ダンジョンの地形は形成され、自ら作ったダンジョンに頭を捻るという、マッチポンプのようなひとときをお楽しみ下さい。

最低システム要件

WindowsOS: Windows 7sp1/8.1/10
CPU: Intel互換CPU 1GHz以上
ビデオカード: DirectX9以上が正常動作するグラフィックボード
モニタ: 解像度640x480以上
サウンド: DirectSoundが正常動作するサウンド環境
6ボタン以上のゲームパッド推奨

ロード中