Fire

Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire
Fire

価格: ¥980


FIREは直感的なパズルデザインのアドベンチャーゲームです。言語で表現できる以上のワイルドで面白いストーリーを楽しめます。

石器時代を冒険し、火の探求という、この時代における最も困難な使命をやり遂げましょう。


サウンドトラックとプロトタイプのゲームデータ(Windows専用)も同梱!

また、STEAMキーもダウンロードページに表示されていますのでご利用ください。



ゲームについて



この物語の主人公は愛嬌のあるハチャメチャなネアンデルタール人のウンク。初めて担当した寝ずの番であっさり寝てしまった次の日、とんでもないことが起きていた。村の火が消えてしまったのだ。ウンクは村から追い出され、新しい火を探しに行くこととなる。
プレイヤーであるあなたはウンクの探求の旅を手助けし、石器時代の世界を隅々まで探そう。恐竜の体内や噴煙を吹く火山、更には時空間など、新しい火のためにならウンクが行けない場所などない。

画面をクリックかスワイプすることで何かが起こる。どのパズルもちょっとしたヒラメキがあれば解けるので、このゲームの世界においてあなたの開拓精神を妨げるものはない。
マンモスの鼻からココナッツを飛ばし、動物に変身したり、オクトボスの手から乙女を守ろう。



ゲームの特徴



  • 会話文どころか、文字が一切ない世界観
  • 遊びやすい、直感的なコントロール
  • 愛嬌のあるアニメーションにより生き生きと表現される石器時代を探検
  • 全て手描きの美しい10種類のステージ
  • "The Night of the Rabbit"の作曲家によるサウンドトラック


デベロッパーズボイス



FIREのカラフルな世界をただ旅するのも、最も独創的なパズルの解法を探すのもあなたの自由です。
ひとつアドバイスするなら、このユニークな石器時代の世界では変な生き物がいつもカギとなっています。マンモス、コウモリに恐竜など、FIREのカラフルな石器時代の世界には様々な種類の便利でおもしろい生き物たちが暮らしています。
ストーリーの中心となるのは、あまりハンサムとは言えない(けどお笑い芸人としてはうってつけな)ネアンデルタール人のウンクです。主人公であり、プレイヤーキャラでもあります。

FIREはクリックアドベンチャーで画面中をクリックしてしまう人でも満足できるゲームです。どのオブジェクトをクリックしても、ウンクか周りの何かが反応します。そしてそれにちょっとヒラメキを加えれば、パズルが解けてしまうのです。
例を挙げると、同じ場所でも昼と夜で出来事が違うことがありますが、そこでは太陽か月をクリックするだけで日夜を逆転させられます。これにより、明るさが変わるだけではなく、昼行性の生き物は夜には寝ますし、夜行性の生き物は目覚めたり、夜だけ姿を現したりします。

でも、ウンクの冒険においては、昼と夜の違いも数多くの物語を紐解くカギの一つでしかありません。他のカギもどんどん探してみてください!


最低システム要件

LinuxOS: Ubuntu 12.04 and 14.04
Processor: 2,7 GHz Dual Core
Memory: 2 GB RAM
グラフィックカード: nVidia GeForce 9600, Radeon HD 6570
空き容量: 5.5 GB
サウンドカード: 16Bit
Mac OSXOS Version: 10.7 以降
Processor: 3.06 GHz Intel "Core i3" I3-540
Memory: 4 GB RAM (1333 MHz PC3-10600 DDR3 SDRAM)
グラフィックカード: ATI Radeon HD 4670
DirectX Version: 10.1
空き容量: 6GB
サウンドカード: 16Bit
WindowsOS: Windows XP 32 Bit
Processor: 2,7 GHz Dual Core
Memory: 2 GB RAM
グラフィックカード: nVidia GeForce 8600, Radeon HD 6570
DirectX Version: Version 9.0c以上
空き容量: 10 GB
サウンドカード: DirectX 9.0c対応
その他:
最低動作環境に近い環境でプレイする際は、フレームレートの低下を防ぐためにグラフィックの初期設定を変更しないことを推奨します。

ロード中