マジックポーション・ストーリーズ

マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ
マジックポーション・ストーリーズ

魔法の薬とそれにまつわる人々、そして魔女が織り成す物語。レトロRPG風のビジュアルとともに綴られる、全50話の連作短編ビジュアルノベルPCゲーム。


体験版のダウンロードは右上の「無料体験版ダウンロード」から。

本作は全50話の連作短編ビジュアルノベル です。

それぞれが独立しながらも、どこかつながりのあるシナリオたち。

読み進めることで、書き記されていないマクロなストーリーも見えてくることでしょう。

またレトロRPG風のビジュアルシステムにより、動的で表現豊かな状況描写を実現。

テキストに表記される以上のストーリーが、そこにもあるはずです。

マジックポーション・ストーリーズ

ストーリー

〆切目前であっぷあっぷの雑誌記者。

徹夜仕事を余儀なくされた彼女は、特注の眠気覚まし薬をオーダーしたが……。

(第16話『眠らなくなる薬』)

それは数年前の『罪』。隔離され、そして忘れ去られた、ひとつの小さな命。

時を超えて発見されたその小ビンの中には……。

(第27話『忘れられた薬』)

町はずれで薬工房を営む、自称『魔女のたまご』。

彼女の作り出す薬にはどれも不思議な効能があった。

様々な特殊効果を求め、人々は彼女の薬を手にする。

薬はある条件さえ守れるならば誰でも購入は可能。

条件はただひとつ――『使用は自己責任で』。

魔法の薬とそれにまつわる人々、そして魔女が織り成す50の物語。

マジックポーション・ストーリーズ

受賞歴

BitSummit2014にてストーリーテラー賞に次点入賞しました! 以下はその関連記事です。


クリエイターズボイス

いろいろと実験的なことを詰め込んだ奇妙なビジュアルノベルですが、お楽しみいただければ幸いです!

なお本作には、世界観を共有した前作(短編フリーソフト。ARTIFACTSサイトにて公開中)がいくつか存在します。

これらの作品はすべてシナリオ的に独立してますが、読むことで本作をより深く楽しめる作りになってますので、ご興味のある方はどうぞこちらもお楽しみくださいませ。


変更履歴

2015/09/10: 本編 ver1.04、体験版 ver6.02

変更内容: 一部使用フォントの変更


最低システム要件

WindowsOS: Windows 2000 / XP / vista / 7 / 8
CPU: Pentium III 1.0GHz以上
メモリ: 256MB以上
DirectX: 9.0以上
解像度: 800x600 以上

ロード中